赤外線
紫外線蛍光
マルチバンド
正射投影
電気泳動ゲル用
写真計測用

スキャナ駆動ソフトウェア





products : 製品情報

●正射投影イメージスキャナ [2015-12-9]更新


INDEX
正射投影イメージスキャナ OrthoScan-IMAGER
YouTube 動画 (日本語) 動画(ENGLISH)
正射投影イメージスキャナ OrthoScan-1000
正射投影イメージスキャナを用いて取り込んだサンプル画像
特許・発表論文(new)
導入実績

販売元


● 正射投影イメージスキャナ OrthoScan-IMAGER  【新製品】

| 製品仕様書(準備中) | カタログ(日本語)カタログ(ENGLISH) | 資料請求 |


カタログ(日本語)カタログ(ENGLISH)

●デジタルアーカイブに

『高解像度で画像を得ること』と、『巨大な被写体を撮影すること』は相反する要求でした。

 OrthoScan-IMAGER はその要求を同時に満たします。

 デジタルアーカイブの常識を塗り替える革新的なイメージスキャナの登場です。

プレビューボタンを押し、取り込み範囲を指定し、スキャンボタンを押す。

 この、従来のイメージスキャナの操作性のまま、どなたでも、ギガピクセル(10億画素)オーダーの画像を得る事ができます。しかも、被写体はフェイスアップで設置できるので、貴重な文化財や資料に撮影システムが直接触れる事無く、非接触での撮影が可能です。

●図面入力に

『巨大な図面を高い寸法精度で画像取り込みしたい。』

従来、図面入力に用いられるイメージスキャナの寸法精度は、縮小光学系を用いる場合、温度変動による倍率変化を避けることができませんでした。また、接触にて紙送りを行うシートフィード方式のイメージスキャナは、紙送り精度に問題がありました。

 OrthoScan-IMAGER は、非接触で画像取り込みするだけでなく、テレセントリックレンズを使用することで、温度変動による光学的な倍率変動や、被写体の浮き沈み(焦点位置)による倍率変動の影響が非常に小さいという特徴があります。

□facebook 製品紹介ページ。

facebook
https://www.facebook.com/iMeasureInc/posts/843373489067719

YouTube 動画 (日本語): https://youtu.be/gaIb6egcmIs

YouTube 動画(ENGLISH) : http://bit.ly/1lIpf8Z

 


● 正射投影イメージスキャナ OrthoScan-1000 【発売中】

| 製品仕様書(準備中) | 資料請求 |



 ◇ カタログ

◇基本仕様
  ○取込寸法:H1000xW500xD250mm
○光学解像度:10 pixel/mm。20 pixel/mm

  ○最大有効画素数:H10000xW5000pixels。H20000xW10000pixels
○階調:10bit In/8bit Out。
○階調再現性:シェーディング補正機能搭載。

  ○出力画像:正射投影(オルソ)画像。8bit BMPファイル
○結像光学系:テレセントリック光学系。
ワーキングディスタンス(動作長) 350mm。

  ○センサ系:7μm5150画素ラインセンサカメラ
○走査系:多回転アブソリュート機能付きレゾルバ搭載
ACサーボモータ駆動直交3軸ステージ。繰り返し位置再現精度20μm

  ○画像合成機能:バンドスキャン。レイヤースキャン。ラインセンサ傾き補正。
○装置寸法:H1670xW1250xD1650mm。タワー型PC,制御用ラックを含まない。
○総重量:約100kg

  ○可搬性:20kg以下のパーツに分解可能。再組み立て時3軸直交精度保証システム。

 ◇特徴
  ○正射投影(オルソ)のデジタル画像を得られます。
  ○1000x500x直径500mmの立体物を静止させたまま、
   0.05mmの解像度にてデジタル画像化できます。
  ○奥行き250mmの立体物も自動焦点します。ワーキングディスタンス(動作長)
   350mmレンズを搭載し、非接触スキャンが可能。
  ○照明装置を搭載し、キャリブレーション機構(シェーディング補正)を搭載したこと
により対象物の反射率に準じた反復精度の高いデジタル画像が得られます。


◇価格
 ・グレースケール(内部処理10bit/出力8bit) 19,200,000-(税別)
 ・フルカラー(内部処理12bit/出力12bit) 見積依頼ください

◇納期
  注文を頂いてから4.5ケ月以内。

 ◇詳細仕様
  正射投影イメージスキャナ製品仕様書 [準備中]


 ◇販売開始
  2004年12月20日



●正射投影イメージスキャナを用いて取り込んだサンプル画像

 正射投影イメージスキャナを用いて取り込んだサンプル画像
 
 
 中心投影画像  正射投影(オルソ)画像
 画像提供:シン技術コンサル株式会社


このページのトップへ



●特許・発表論文

 特許第4758773号 『立体物イメージスキャナ』(2011.6.10)

 特許第4546180号 『立体物イメージスキャナ』(2010.7.9)
 OrthoScanの技術的革新性が認められ日本国の特許として権利化されました。

 
日本工業出版「画像ラボ 2004-12」第15巻第12号
 ※上記論文を差し上げます。資料請求ください。


正射投影イメージスキャナ 導入実績

 株式会社 シン技術コンサル /文化財調査/正射投影撮像システム


 日本国内大手印刷会社(フルカラーモード、カスタム品)

 京都国立博物館(フルカラーモード、カスタム品)

このページのトップへ



●販売元

 (1)アイメジャー株式会社 (iMeasure Inc.)
  〒390-0876 長野県松本市開智2-3-33

  Phone> 0263-50-8651 Facsimile > 0263-50-8652
  e-Mail > info@imeasure.co.jp
  Web Site > http://www.imeasure.co.jp


 ○販売代理店募集中。

このページのトップへ



●開発担当者・ 開発協力者

◇ 開発担当者 ◇
  一ノ瀬修一 アイメジャー株式会社

◇ 共同開発者(敬称略) ◇
 株式会社 シン技術コンサル

このページのトップへ


© copyright 2000-2015 iMeasure Inc. All rights reserved. contact: info@imeasure.co.jp